相続で苦しめられる人を0に

親の立場からの「争族」対策

1 争族リスク診断

まずは、あなたの争族リスクを診断させていただきます。

詳しい内容は、こちらをご覧ください。

どこに、どんな争族リスクがあるのかを見極めた上で、以下の手続へと進みます。もちろん、争族リスク診断だけ受けていただいても構いません。

お気軽にご相談ください。

料金:無料

2  親の「想い」を伝える争族対策

あなたが遺したいものは、「財産」ですか。それとも「想い」ですか。

残される家族に対して、どのような「想い」を伝えたいのか、まずはじっくりと考えてみませんか。

伝えたい「想い」があって、初めて「遺言」に「意味」が生まれます。

しかし、伝えたい「想い」は、簡単に答えが出るものではありません。
そこで、終活弁護士が、エンディングノート等を通して、じっくりと考えるサポートをさせていただきます
(必要な場合には、専門のセラピストの方に同席していただきます)。

お子さん達に伝えたい「想い」に、心の底からご納得できる答えが見つかるまで、とことん終活弁護士がお付き合いをさせていただきます。

そして、その「想い」をお子さんの世代に伝えるお手伝いをさせていただきます。

料金: 20万円~
(セラピスト同席の場合は、別途費用が発生致します)

3  対応事例

(ご相談事例①)
前妻との間に子が1人、現在の妻との間に子が3人、内縁の妻との間に子が1人いるが、相続を争族にさせないようにするためにはどうすればよいか。

(ご相談事例②)
会社を経営しているのだが、相続人である子どもではなく、今の会社で頑張ってくれている役員に経営権を譲渡したい。どうすればよいか。

 

お電話の際は、「伊勢田」をお呼び出し下さい。 TEL 03-5226-5755 受付時間10:00~18:00(平日)

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 終活弁護士 伊勢田篤史 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.