相続で苦しめられる人を0に

終活弁護士のエンディングノート

  • HOME »
  • 終活弁護士のエンディングノート

新年の御挨拶

明けましておめでとうございます。 本年もよろしくお願い致します。 昨年の12月25日に仕事納めだったのですが、結局年末年始毎日事務所に出勤することとなってしまいました。 新年から仕事があるというのは、有難いことですね。 …

ラーメン二郎・小滝橋通り店

こんばんは 終活弁護士の伊勢田篤史です。 久しぶりに、ラーメン二郎を食べてきました。小滝橋通り店は初めて。 ちなみに、小ぶた、麺少なめ、野菜少なめ、にんにくマシマシです。 美味でした。 これだから、二郎は辞められない。

家族には、ヒストリーがある

相続は、必ず揉める。 相続は、争族だ!とか争続だ!とか言われます。 何故、相続は揉めるのでしょうか。 とある家族法の教授の先生が、その理由をこう述べておられました。 「家族には、ヒストリー(歴史)がある!」からだと・・・ …

増上寺と東京タワー

昨日、お世話になった先生のお通夜に参列してきました。 東京タワーのふもとにある増上寺でした。 先生の「会計士のエイジシューターは、60歳で、金融資産6億円、不動産6億円だ!」という小咄を、もう直接聴けないのは非常に残念で …

相続放棄の注意点

こんばんは、終活弁護士の伊勢田篤史です。 今日は、「相続放棄の注意点」についてお話させていただきます。 実は、相続放棄をすると、後順位の相続人の方(子⇒親⇒兄弟)に相続の権利が移ることになります。 具体例でご説明しましょ …

相続放棄とエンディングノート

こんばんは 終活弁護士の伊勢田です。 「相続放棄」という制度を御存知でしょうか。 相続放棄とは、相続人(相続する人)としての権利や地位を文字通り「放棄」することです。 主に、被相続人(相続される人)に、多額の借金がある場 …

予備的遺言の有用性

こんばんは。 終活弁護士の伊勢田です。 以前の日経新聞のコラムで、「予備的遺言」が取り上げられていました。 予備的遺言とは、その名のとおり「予備的に」する遺言です。 今日は、この予備的遺言についてお伝えしたいと思います。 …

「60代のための終活セミナー~遺言から始める争族対策~」を開催しました。

こんばんは 終活弁護士の伊勢田篤史です。 先日、「60代のための終活セミナー~遺言から始める争族対策~」を開催しました。 遺言を書かないとどうなってしまうのか?というところから始まり、どうすれば「子ども達を争族に巻き込ま …

「60代のための終活セミナー~家族と一緒に考える争族対策~」を開催しました。

こんばんは 終活弁護士の伊勢田篤史です。 先日、「60代のための終活セミナー~家族と一緒に考える争族対策~」と題して、20分程、約50名の前でお話させていただきました。 何故、相続は揉めてしまうのか?ということをテーマに …

ホームページ開設

ホームページを開設致しました。まだまだコンテンツが充実しておりませんが、これからどんどん更新していきたいと思っております。 今後とも、何卒よろしくお願い致します。

« 1 7 8 9
PAGETOP
Copyright © 終活弁護士 伊勢田篤史 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.